本サービスは、映画「おくりびと」の技術指導スタッフが創り上げた葬儀サービスです。

お知らせ

よくあるご質問

会社概要

おくりびとのロゴ

供花のご依頼

スタッフ

24時間365無料受付

スタッフへいつでもご相談ください

0120-288-725

供花のご依頼

簡単60秒!

無料

資料請求

0120-288-725

通話料無料・24時間365日対応

電話をかける

通話料無料・24時間365日対応

資料

資料請求簡単+無料で申し込み

最大13万円割引のお得な会員情報あり!

資料請求で最大1万円割引

電話をかける

24時間365日対応

電話相談

24時間365日対応

資料

資料請求

無料申し込み

TOP

コラム一覧

エンディングノートの書き方には決まりがある?一般的なエンディングノートの内容まで解説

2023.08.10

エンディングノートの書き方には決まりがある?一般的なエンディングノートの内容まで解説

エンディングノートの書き方には決まりがある?一般的なエンディングノートの内容まで解説
目次

最近よく耳にする「エンディングノート」ですが、実際何を書いたら良いのかわからない、という声も聞かれます。 今回は、「なぜエンディングノートを書いておくと良いのか」も踏まえながらお話ししていきたいと思います。

事前準備を行いたい方

資料

資料請求簡単+無料で申し込み

最大13万円割引のお得な会員情報あり!

おくりびとのお葬式を知りたい方

エンディングノート

「高齢者が人生の終末期、死に備えて自身の希望を書き留めておくノート」などと言われますが、本当でしょうか? エンディングノートは、書き方のルールもなければ、書式にも決まりはありません。もちろん書く内容にも。 何を書いても良いのです。 高齢者が書く? 年齢にも決まりはありません。 それが、エンディングノートなのです。

どうして書くの?

いつ、自分にもしものことが起こるかご存知ですか? エンディングノートには下記の項目について書かれることが多いようです。 ・自分自身のこと ・身の回りのこと ・ペットのこと ・介護・医療について ・葬儀・お墓のこと ・相続のこと ・連絡先 ・家族のこと ・メッセージ 自分にもしものことがあった時、伝えたいことが沢山あるはずです。家族も同じ、聞きたいことは沢山あるはずです。 ♦︎家族が判断に困らないよう、手続きを進める上で必要な情報を記すことで、自分が望む最期を迎えることができる ♦︎書くことにより自分自身の人生を振り返ることができ、これからの人生を有意義に過ごすことができる エンディングノートには法的効力はありません。 普段、伝えられない気持ちを伝えるノートとも言えるでしょう。

伝えたいことを書く「エンディングノート」

「エンディングノート」はかしこまったものではないノートの様ですね。 伝えたい事を書く気持ちで始めてみるのも良いでしょう。 書式もルールもないエンディングノート、難しく思う方もいらっしゃるかと思います。 近年、多くのメーカーより「エンディングノート」が販売されており、それらを参考にされるのも良いでしょう。 独自にエンディングノートを作成し配布している自治体もある様です(神奈川県、奈良県、千葉県など)。 新な気づきが生まれるかもしれません。 大事なことは、綺麗に書きことではなく、伝えることです。 ここからは、先に述べた多く取りあげられている項目についてお話ししていきます。

自分自身のこと

生年月日、住所、本籍地の他好きな食べ物やアレルギー、趣味や好きな本などを書いても良いでしょう。 *基本的な情報を書くことで、新な自分を発見するかもしれません

身の回りのこと

主に個人情報となります。 ♦︎パスポートやマイナンバーカード、免許証。 ♦︎契約しているもの(携帯電話・インターネットなど)の内容、IDやパスワード、預貯金情報など。 ♦︎印鑑や通帳などの保管場所の記載も忘れずに記しておきましょう。 *整理することで、無駄なものなどが見えてくるかもしれません。(休眠口座など) *預貯金情報などの書き方は市販のエンディングノートを参考にしても良いでしょう。

ペットのこと

ペットを飼っている方にとっては家族も同然、しっかりと伝えておきましょう。 ♦︎食事に関する説明。(回数や量、指定のペットフードなどがあれば記載する) ♦︎性格や好き嫌い、かかりつけの病院など。 飼育していない者にはわからない事がたくさんあります。

介護・医療のこと

意志疎通が難しくなった場合、どの様な介護・医療を希望するのか。 家族には決断が難しい課題でもあります。 ♦︎病歴や常備薬などの情報も記載しておく。 ♦︎医療・病気に対する考え方など自分の考えを具体的に記しておく。 特に、自分の考えを記しておく事は、家族にとって難しい判断をくだす際に大切なものとなるでしょう。

葬儀・お墓のこと

もちろん、既にお墓など、事前に準備している方もいらっしゃるでしょう、その場合は菩提寺との手続きもスムーズに行えます。 その他、近年様々なスタイルの葬儀(送り方)が増えてきており、自分がどの様な形で送ってもらいたいのか、希望やイメージなどがあれば書いておくのも良いでしょう。 ♦︎どの様な葬儀が良いのか、どの様に送ってもらいたいのか。(葬儀スタイル、散骨や、自然葬など) ♦︎お墓についての希望、考え方。 近年では、住職をお招きしての終活セミナーなども頻繁に行われている様です。 改葬(お墓の引越し)や墓じまいなどについても、ご自分の考えや希望を記しておくと良いでしょう。

相続のこと

不動産や、有価証券、預貯金などを再確認し、残されたご家族への相続(分配)に関する思い、考えを書いておきましょう。 *遺言書とは違い、法的な効力は持ちません。財産分与などについては、別途に遺言書の作成が必要となります。

連絡先

もしもの際、連絡をして欲しい人など、生前お付き合いのあった方々の一覧などがあると良いでしょう。 友人とのエピーソードや写真などを貼り、アルバムの様な形にしても良いかもしれません。 この機会に疎遠になっていた友人と連絡を取ってみるのも良いかもしれません。 昨今デジタル化が進み、同居している家族であろうとも連絡先がわからない事が多くなってきています。

家族のこと

家系図などを作る方もいるようです。自分のルーツがわかるかもしれません。 当たり前の様に一緒にいる家族へ感謝の気持ちを綴っていくことで、気づかされる事もあるでしょう。 これからのこと、再確認できるかもしれません。

メッセージ

エンディングノートを書き進める過程で、いろいろな思い、伝えたい事が出てくるかもしれません。 自分へのメッセージ、家族へのメッセージ、思いおもいにお書きください。

書き終えたら

エンディングノートは自分が望む最期を迎えるためのツールです。 伝えたい事がたくさん詰まったノートです。 以下のことに注意しておきましょう。 ♦︎エンディングノートの存在を伝えておく♦︎ せっかく書いたエンディングノート、家族に気づかれずに終わるのでは意味がありません。 「もしものことがあったらエンディングノートを見て」と信頼のできる方にお伝えしておきましょう。 ♦︎保管場所に気をつける♦︎ 大切な情報が記載されているノートです、家族だけが知っているスペースなどを決め保管しておくことをお勧めします。

おくりびとの会館

おくりびとのお葬式 北郷

住所:北海道札幌市白石区北郷4条1丁目2-1 宗教:全宗教対応 対応人数:約100名まで 斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

北郷の詳細を見る

おくりびとのお葬式 豊平

住所:北海道札幌市豊平区平岸6条9丁目3-25 宗教:全宗教対応 対応人数:約100名まで 斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

豊平の詳細を見る

おくりびとのお葬式 大谷地

住所:北海道札幌市白石区南郷通20丁目南3-14 宗教:全宗教対応 対応人数:約50名まで 斎場の特徴:駐車場あり,駅近,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

大谷地の詳細を見る

おくりびとのお葬式 手稲

住所:北海道札幌市手稲区新発寒5条2丁目3-3 宗教:全宗教対応 対応人数:約70名まで 斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

手稲の詳細を見る

おくりびとのお葬式 函館南

住所:北海道函館市日乃出町24 宗教:全宗派対応 対応人数:約120名 斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,安置施設あり

函館南の詳細を見る

【閉館いたしました】おくりびとのお葬式 七重浜

函館にてご葬儀をお考えの方は「おくりびとのお葬式 函館南」までお問い合わせください。

七重浜の詳細を見る

おくりびとの葬式 稲城駅前サロン

住所:東京都稲城市百村1613-4-101 宗教:全宗教対応 対応人数:ご希望の会場に則します 斎場の特徴:駅近

稲城駅前サロンの詳細を見る

おくりびとのお葬式 相模原中央

住所:神奈川県相模原市中央区中央1-10-13 宗教:全宗教対応 対応人数:約30名まで 斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

相模原中央の詳細を見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。 「エンディングノート」人生の総括を意味するノートです。 昨今では30代の若い方々からも関心が高まってきており、書き方講座なども多く実施されているようです。 これまでの振り返りともなる「エンディングノート」始めてみてはいかがでしょうか。

コラム一覧へ戻る

一生に一度
だからこそ、
大切なひとを
想ったお葬式に。

映画『おくりびと』にも活かされた確かな技術力。
「納棺士™」が葬儀の全てを担当します。

詳しく

葬儀プロへお気軽に
ご相談ください!

電話でご相談

24時間365日対応

電話でご相談

24時間365日対応

資料

資料請求

簡単+無料で申し込み

関連記事

  • 【例文あり】家族葬の事後報告を行う際の書き方やマナーについて

  • 自宅での遺影の飾り方、場所や向きなどポイントを解説します!

  • お布施の意味や金額の相場は?知っておくべきマナーをご紹介!

  • 香典は郵送できる?郵送の際の注意点や知っておくべきマナーをご紹介

  • 訃報の意味とは?伝える側と受け取る側それぞれの対応について

新着記事

  • 相模原市中央区の葬儀会館|相模原の専門葬儀社おくりびとが解説

  • 【函館市での葬儀】葬儀を安くするには?葬儀の費用の相場や安くするコツをご紹介

  • 東京都での火葬式・直葬について詳しくご紹介します

  • 大切な方が亡くなったときにすべきこととは?

  • 葬儀前の事前相談、何を相談するべき?

一生に一度
だからこそ、
大切なひとを
想ったお葬式に。

映画『おくりびと』にも活かされた確かな技術力。
「納棺士™」が葬儀の全てを担当します。

詳しく

葬儀プロへお気軽に
ご相談ください!

電話でご相談

24時間365日対応

電話でご相談

24時間365日対応

資料

資料請求

簡単+無料で申し込み